いくつ知ってる?豚ホルモンの種類!定番のものから通なものまで紹介します!

The following two tabs change content below.

ホルモン母ちゃん

1962年創業のホルモン専門店、夏目ホルモンの女将です♪( ´▽`)ホルモンについての知識や家族の日常などをブログに更新しております♪♪ 商品についてのご質問などありましたらお気軽にご連絡ください( ´∀`)

こんにちは!ホルモン母ちゃんです(*´∀`*)

 

前回のブログでは牛ホルモンについて詳しくご紹介しました!

ですので今回は豚ホルモンについて分かりやすくご紹介していきます!

 

豚ホルモンは牛ホルモンに比べ安価で手に入りやすいものが多いです!

そして牛ホルモンは比較的脂が多く食べ過ぎると、

くどくなってしまいますが

豚ホルモンは脂が牛ホルモンに比べて少なく、

コリコリッと言った食感を楽しむ部位です!

 

そんな豚ホルモンの魅力をまとめてみました!

 

豚のホルモン

 

豚肉はビタミンBなどの栄養が豊富で、

何と言っても手頃な価格がとても魅力です!

ホルモン母ちゃん
主婦にとっては嬉しい味方ですよね!

そんな豚ホルモンの主要なホルモンから通なホルモンまで分かりやすく解説します!

ホルモン母ちゃんが厳選したホルモン8種類

 

① 「豚タン」
ビタミンA、B2や鉄分、タウリンなどの栄養素が豊富に含まれていて、牛タンより弾力のある歯ごたえが特長です。様々な調理方法で楽しめる食材です。

 

 

② 「豚ハツ」
こちらもビタミンB群などの栄養素が豊富で、少しコリコリ、シャキシャキとした歯ごたえが特長です。牛のハツと比べるとクセがなく淡白な味わいです。

 

 

③  「豚レバー」
栄養のかたまりで特にビタミンA、B2、B6や鉄分が豊富に含まれています。牛のレバーに比べて味は淡いです。
角がピンとしているのは新鮮が証
色が鮮やかで身にハリがあり、切り身にした際に角が立っているものは新鮮!

 

 

引用http://nanchiku029yasan.com/products/detail342.html

④ 「豚ハラミ」
横隔膜についていてお肉と内臓の中間的なやわらかさと旨味があります。牛の場合はハラミとサガリに分けられるが豚は小さいので区別されません。赤身系のお肉ですが牛のハラミより脂が多いのが特長です。ひき肉の材料として使われることも多い食材です。

 

 

⑤  「豚ガツ」
豚の胃袋で名前の由来は英語で内臓全般を表す「guts」からきています。クセが少なく芯の方は豚の内臓の中でも旨みがあります。ホルモンが苦手という方でも食べやすいです。
ホルモン母ちゃん
店頭では女性の方にも人気なんですよ♪( ´▽`)

⑥  「豚小腸」
細くて薄い豚の小腸でよくモツ煮に使われています。一般的に焼肉にはあまり使われないのですが、脂がついている新鮮なものは焼いても食べても十分に美味しいです。
ツヤと脂の白さが新鮮さの目安
生の場合は見た目もきれいな乳白色をしているものが良い!

 

 

⑦ 「豚コブクロ」
メスの豚の子宮でピンク色をしています。コリコリとした食感が楽しめる食材です。ローカロリーでヘルシーな部位なので女性の方におすすめです。

 

 

 

豚足
見た目は少しグロテスクですがコラーゲンを豊富に含んでいてプルプル感がたまらない食材です。煮付けても美味しいですがそのまま酢味噌で食べても美味しいです。

 

老舗ホルモン店が選ぶ人気ホルモンランキング

 

様々な種類がある豚ホルモン。

そんな牛ホルモンの中で人気の部位はどれなのか?

ホルモン専門店「夏目ホルモン店」の売れ筋ランキングを発表しちゃいます!!

 

 

第3位  『豚テッチャン』

豚テッチャンは豚の直腸のことです。男女問わず人気があり、店頭でも豚ホルモンの中で売れ筋の商品です。みそ味や醤油味、また塩味でも合う万能ホルモンです。ホルモン特有のかみごたえのある食感が特長で、焼肉以外ではもつ鍋でも美味しくいただけます!

 

 

第2位  『豚ガツ』

ガツはコリコリとした食感で小さなお子さんでも食べやすく女性の方にも人気があります。別名『豚ミノ』と呼ばれているだけに、臭みがなく本当に食べやすいんです!ホルモンが苦手な方でもガツは食べられると思うのでチャレンジしてみてくださいね!もつ鍋にもすごく合うんです!特にガツは塩味がおすすめですよ!

 

 

そして第一位は、、、?

 

 

第1位  『豚白モツ』

豚白モツは豚の小腸と大腸が混ざった商品で、夏目ホルモン店では不動の人気です。焼肉以外でもどて煮やもつ鍋用に購入される方が多いです。こちらもどんな味付けでも合いますので晩酌のおつまみや食卓の一品におすすめです!

 

 

食べなきゃもったいない!?ホルモン通が選ぶホルモンランキング

 

先ほどは人気ランキングでしたが、

次は知る人ぞ知る、夏目ホルモン店の通ホルモンランキングを発表します!!

ホルモン好きにはたまらないホルモンをご紹介します!

 

 

第3位 『豚テッポウ』

豚テッポウは豚テッチャンと同じく直腸の部位に当たります。テッチャンほど知名度はないですが、肉厚で濃厚な味わいが特長です。店頭で売っている豚テッポウは輪っかになっているんですよ。かみごたえのある食感で臭みがないので食べやすいです。私のおすすめはみそ味です! 

 

第2位  『豚コブクロ』

子宮部分で若干アンモニア臭がするので少しクセがありますが、ホルモン好きにはたまらないホルモンです。焼く時に水分が出てしまうのでホットプレートやフライパンで焼くより網で焼くのをおすすめします。コリコリっとした食感がクセになるので意外とお子さんでも好きな方が多いみたいです!

 

 

 

そして第一位は、、、?

第3位  『豚あじタン』

店頭では豚タンを2種類販売しています。1つは牛タンのようにスライスしたものと、この「豚あじタン」という商品です。厚めにカットしてあるので食べごたえがあります。豚タンは臭みがありそう、、、なんてイメージを持っている方もいるかと思いますが、この豚あじタンは本当に臭みがないので食べやすい商品です!私の息子もこの豚タンが大好きなんですよ(о´∀`о) 『タンは牛タン!」と思っている方は一度夏目ホルモンの豚あじタンを食べてみてください!

 

まとめ

 

 

いかかでしたか?

豚ホルモンの魅力が伝わったでしょうか?(*´∀`*)

一概に『ホルモン』と言っても、様々な部位味わい食感があるので

ぜひいろんな種類のホルモンも食べてみてくださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です